川崎市八ヶ岳少年自然の家
ホーム 施設紹介 活動プログラム/イベント ご利用について リンク集 お問合せ
川崎市八ヶ岳少年自然の家ブログ

2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 |

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |



投稿日:2017年06月24日
タイトル: コアジサイが満開になりました
6月24日(土) 晴れ 12:00 23℃

 コアジサイというとこの仲間に多く見られるがくの変形した装飾花がないという特徴があります。
 梅雨入りしたものの晴天続きで昼間は暑い日が続く最近の自然の家ですが、学習花壇の中にあるコアジサイがやっと満開になりました。しばらく前から花は咲きだしていましたが半球状の房状の花序が白く見える状態が長く続いていました。このところの晴天続きの中でおしべも開き切りうっすら青い花の感じがよく表れています。おしべが開いた花にはミツバチなどが訪問し足にいっぱいの黄色い花粉をつけている姿が観察されます。自然の家においでの際は学習花壇にも足を運んでみてください。


投稿日:2017年06月08日
タイトル: 自然教室で田植え体験!
6月8日(木)曇り 17:30  気温16.5℃
関東地方と同じく、八ヶ岳も梅雨入りしました。
朝夕は、「涼しい」を通り越して、「寒い」気がするこの頃です。
しとしと雨に似合う風景と言えば、八ヶ岳に広がる水田地帯でしょうか。
自然教室活動プログラムの一つとして『田植え体験』があります。
八ヶ岳の山々を背景に、実際に泥んこの田んぼの中に入り、一列に並んで児童・生徒さんが苗を植えていくのですが、とてもいい経験になり人気の高いプログラムです。
これまでに、5月18日、5月31日、6月7日と、3回の田植えがありました。
写真は、今日の水田の様子です。
周りの農家の水田に負けぬ美しい稲の並びではありませんか・・(*^-^*)
水上から出た稲の長さは、12〜13pになりました。
これから稲の成長の記録もブログでお知らせしていきたいと思います。
どうぞご期待ください。(Ⅿ)


投稿日:2017年06月02日
タイトル: 楽しいハイキング!
6月2日(金)曇り 13:00  気温17.5℃
6月になりました。自由広場の周りの森では、初夏の訪れを告げるエゾハルゼミがにぎやかに鳴きはじめました。
小学校の自然教室シーズンが始まり、連日さまざまな活動が行われています。
ハイキングは、創造の森の鼻戸屋コースをはじめ、湿原の花咲く入笠山、カラマツ林の素敵な観音平などなど、それぞれの学校の工夫で楽しいコースが計画されています。
写真は観音平ハイキングの下山コースで休憩中の西梶ヶ谷小学校の様子です。
今回は、担当の先生の工夫で観音平コースのちょっと大変なバリエーションルートにチャレンジしました。
どこがかというと、富士見平から、屏風山(1640m)の展望台まで登山してから観音平で昼食にするというコースです。
自然の家(1226m)から標高差414mの山道を歩ききった子ども達は、
「疲れたけど楽しかった」「景色がきれいだった」と、達成感がいっぱいでした。
・・西梶ヶ谷小学校の先生のお話・・・
「お天気にも恵まれ、楽しいハイキングが出来ました。何よりも全員が登れて下りてこられたことがうれしいことでした」
と、話されました。(Ⅿ)


投稿日:2017年05月25日
タイトル: 自然の家に届いた衝撃的なプレゼント??
5月25日(木)雨 14:00  気温13.5℃
今日は、朝からすごいものが届きました。
贈ってくださったのは富士見町猟友会です。
第一プレイホール内にある動物剥製の間に置いて写真を撮ってみました。
離れて見ても近くで見ても、大迫力です(@_@)。
クイズです。
「何の動物か分かりますか?」
ヒントは・・・。
@富士見町内にたくさんいます。
A体重は100kgで大きかったそうです。
Bジブリアニメ映画『もののけ姫』の乙事主(おっことぬし)に似ています。
C思い込んだら一直線、まっすぐにしか走れません。
D上下とも健康な歯が22本ずつあり、牙は4本あります。
Eおいしい富士見町の野菜が大好物です。
お分かりになりましたか?
答えは、第一プレイホールにて展示しておりますのでご覧いただけます。(Ⅿ)


投稿日:2017年05月23日
タイトル: 田植え体験
5月23日(木) 晴れ 9:00 気温16.6℃

八ヶ岳も暑い毎日が続いています。
自然の家は標高が高いので紫外線に注意です・・・。

先日、自然教室で来ている西中原中学校の「田植え体験」が行われました。
町内の農家さんにご協力いただき、手で苗を植えてもらいました。
生徒さんたちは悲鳴を上げながらも裸足で田んぼに入り、
泥だらけになりながら頑張っていました。

見学していた地元のおばあちゃんたちが
今は手で田植えをすることはほとんどないので
貴重な体験になったねーというお話をしていました。
皆さんの良い思い出になってほしいなと思います。
秋に収穫をするのが楽しみです!

写真は田植えをサポートした、自然の家職員の精鋭たちです。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
最終更新日:2017年06月24日
トップページへ 前のページへ ページの先頭へ
Copyright (c) Kawasaki Municipal Nature Center of Yatugatake, All rights reserved.